RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

セラピスト3姉妹の       Shantih blog

銀座の片隅で起こるさまざまな出来事を心のままに。
大きな夢を持つ小さなセラピストたちの奮闘記。
祝★1周年
0
    よつばのクローバーご挨拶よつばのクローバー

    おかげさまで11/1にShantihは1周年を迎えることができました祝

    これもひとえに皆様からの温かいご支援の賜物です。
    1年間本当にありがとうございましたポッ

    晴れの日もおてんき雨の日もあめ台風の日も強風
    東京マラソンで銀座が人だらけだった日にもジョギングジョギングジョギング
    地震で電車が止まっちゃった日でさえもびっくり
    たくさんのお客様にお越しいただき、感謝の気持ちでいっばいです。

    大手のサロンで勤務していた時お客様を『回転』させるのが嫌で、
    もっときちんとお客様と向き合いたくて、
    3人の仲間で始めた小さな小さなサロンです女女女

    大きな看板もないオートロックのビルの一室のサロンに、
    最初は『本当にお客様来て下さるかな』と不安でした。

    前に使われていた電話番号 (アジアンレストラン)への電話なのに、
    Shantihへの予約と勘違いして一喜一憂したり、
    『こんな寒い中チラシ配ってたら風邪引くよ!
    おばちゃんがチラシ全部もらってあげるから早く帰りな』と
    ありがたい(?)お申し出をいただいたりたらーっ

    楽しいことも、辛かったことも
    全てとてもよい経験をさせていただいた1年間でした。

    これからも皆様に愛されるサロンであるよう、
    従業員一同精一杯頑張ります。
    どうぞよろしくお願いいたします植物

    よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

    さて、1周年を迎えるにあたり、
    ブログをお引越しすることにいたしました。
    ちょっとこのブログ使いにくくて…ポロリ

    あたらしいブログはこちらイケテル

    銀座オーナーセラピストのShantih★な毎日


    今までセラピスト3姉妹のShantih Blogをお気に入りに登録して
    くださっていた皆様は、大変お手数ですが再度登録をお願いいたします。

    当分の間、こちらもOPENしておきますので、ご安心くださいませ。

    では新しいブログでお会いしましょう青い旗
    | ShantihからのNews&Topics | 23:35 | comments(171) | trackbacks(0) | - | - |
    まずお詫び。。。
    0
      ずいぶんご無沙汰しておりました。satvaです。

      いやぁ10月はかなりかなり大変な月でございました。
      ladynadaさんがお嫁に行ってしまい、淋しくなるなと思ったら、
      今度はclarisさんの持病の腰痛が悪化!

      ひぇ〜(-"-;)
      10月はアーユルヴェーダの初級コースが2クラスもあるのに(泣)
      さらに癒しサロン開業セミナーの講師もお引き受けしているのに(汗)

      ここは踏ん張るしかないっ!と日々奮闘した結果、
      こんなにブログの更新が遅れてしまいましたm(_ _)m

      Shantihのブログを楽しみにしてくださっている皆様、
      大変長らくお待たせ致しました。
      激励メールを頂戴した皆様、ご心配をおかけしました。

      11月に入り、ようやく少し一息付けそうです。
      またこれからもよろしくお願い致します。
      | ShantihからのNews&Topics | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      お久しぶりのいただきものたち
      0
        10/14(日)11:00から

        日本人のためのアーユルヴェーダ★初級コース(日曜日クラス)

        を開催しました!
        今レポートをカキカキ中鉛筆UPは今しばらくお待ちを星

        そしてお客様から
        『あたしがあげたのもブログに載せてよーラッキー
        とのお声をたくさん頂戴し(ほんとスミマセン汗
        少しずつUPさせていただこうと思います。

        まずはこちらdowndowndown



        ちょっと写真が暗いかな。
        立派な桐の箱に入ったコチラは『和ラスク』。
        パンをカリカリに焼いたラスクはみなさんご存知かと思いますが、
        こちらはラスクの上に『和風』のトッピング。

        きなこ・黒糖・味噌・ゆずなど、和のトッピングが絶妙ラブラブ
        美味しくて軽いので、ついついパリパリ食べ過ぎちゃう。

        皆様もちょっとめずらしいおみやにいかがですか?
        | お客様の声&いただきもの | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        働きマン初日だったー!
        0
          皆様!今始まったばっかり!
          見なきゃデスジョギングジョギングジョギング



          日テレですよー見る
          | 最近話題の… | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          日本でアーユルヴェーダが根付くには
          0
            またまたおひさしぶりです。satvaですよつばのクローバー

            こないだ10月に入ったと思ったのに、
            気がつけばあっという間に1週間が過ぎてしまいました…
            ぼ〜っとしてると本当に気付けば年を越していそうで怖い最近。

            さて、今日は先日参加させていただいた
            『よく分かるアーユルヴェーダ』セミナー
            感想をお伝えしたいと思います。

            またまたShantihからテクテクジョギング
            セラピストTさん(こないだ富山旅行もご一緒しました)と一緒に参加です。



            この方ですイヒヒ

            Tさん手作りの雑穀おにぎりおにぎりを頬張りながらセミナー会場に到着!
            お行儀が悪い?はいスミマセンたらーっ
            だって勉強するからピッタが上がると思ったんだもーん汗←言い訳。

            最後の一口をゴクンと飲み込んだら、ちょうどスタート15分前時計
            会場はすでに満杯!
            アーユルヴェーダに興味のある方が多いんだなあ、と改めて感じます。

            男性の姿もチラホラ。

            そうなんですよ、皆様!
            アーユルヴェーダは決して女性のためだけのものではありません!

            私がスリランカに研修に行った時も、
            私たちのメンバー以外のクライアントさんはすべて男性だったし。

            私のコテージのお隣りのコテージの男性は、
            ドイツ人の方(ロシアの前大統領エリツィンさんにそっくり!)で、
            なんと19回目の滞在とのことでした!

            やっぱり日本はまだまだ意識が遅れてるなぁポロリ
            欧米ではとっくに取り入れられているのになぁポロリ
            やっぱり私たちが頑張らねばなりませんね!

            今回のセミナーはスリランカからドクターの直接講義とのことで、
            どんなお話が聞けるのか興味深々。



            今回いらした先生はスリランカの南(地図では左下の方)にある
            galleというところから来日。
            (私たちがいつも行くところは地図でいうとど真ん中あたり。
            sigiriyaの少し左の湖のあたりです)

            先生はとても優しそうな方で、基本に忠実な、丁寧な講義でした。
            皆さん熱心にメモを取っていらっしゃいました。
            最後にはヘッドのセルフケアのやり方も教えていただきました。
            (これは私たちと同じでした)

            セミナーの基本的な感想は
            『やっぱりアーユルヴェーダってすごいな!』でしたが…

            ※※※※※ここから先はsatvaの個人的意見です。※※※※※

            これって一般の方にわかるかな…

            ちょっと哲学的すぎないかな…

            『私でも日常生活に取り入れられそう!』って思ってもらえるかな…


            その答えは…残念ながらNOでした。

            決してセミナーの内容が悪かったのではありません。
            説明の仕方が悪かったのでもありません。

            一言でいうと…

            『切り口が難しすぎた』んだと思います。

            先日Shantihにご来店くださったお客様が
            こんなお話しをして下さいました。

            satvaさんのお話しを聞いて、初めて『あぁアーユルヴェーダって
            今の日本人にとても必要なものだな』って感じられたの。
            それまではどちらかというと、キワモノというか、
            特殊な人たちがやっているものだと思っていたから。

            確かに本場そのままのやり方でされているサロンはすごいなー
            って思うけど、一般の私たちにしてみたら、
            実はちょっとひいちゃうんだよね。
            確かにすごいけど、私たちにはムリムリ汗っていうかさ。

            和洋折衷って言葉があるじゃない?
            ちょっと意味が違うかもしれないけど、
            文明開化の時代にカレーなんかが入ってきて日本に受け入れられたように、
            やっぱり日本人には日本人にあった形があると思うんだよね。

            日本のカレーは日本人に合うように作られているでしょ?
            それを『あれはカレーじゃない!』っていう人もいるけど、
            私は日本のカレーが好きだな。本場インドカレーも好きだけどさディナー

            やっぱりその土地・その国・その土地の文化に合った形って
            あるんじゃないかなぁ。
            基本には忠実だけど、でも日本に合った形のアーユルヴェーダが。


            本当に本当にsatvaはこの意見に同感します!

            困惑いくらオイルが体にいいって言われても、
            オイル塗ったままで電車に乗りたくないもん。
            困惑やぎの肉がどのドーシャ(体質)に合うって言われても、
            日本で売ってないもん。
            困惑日の出の96分前に起きるのが長生きの秘訣といわれても、
            毎日終電近くまで働く日本人には起きられないよポロリ


            普段使いできないことを、素晴らしい知恵だといわれても、
            取り入れられる人に限りがあるでしょう。

            アーユルヴェーダはそんなものではない。
            特別な人の特別なセラピーではない。
            国や地域、老若男女を問わず、みんなが使える『知恵』。

            だからこそ、今後日本でアーユルヴェーダがもっと根付くには
            基本をきちんと踏まえたうえで、
            きちんと日本人が使いこなせるように、日本人が理解できるように、
            伝えていく必要があるのだと思います。

            今のアーユルヴェーダサロンは、
            ○基本に忠実すぎて、ちょっと引いてしまうサロン
            ○基本をアレンジしすぎて、完全にインドエステになっているサロン
            ばかり。
            (日本人のためにアーユルヴェーダされているサロン様が
            いらしたらごめんなさい。でも私が知る限りでは、ないのです)

            だからこそ、Shantihは

            日本人のためのアーユルヴェーダを

            やるんだー
            星

            ハァハァっ汗また熱く語ってしまいました汗
            たまに書くと熱くなってしまう汗ピッタのいけないところです。
            | アーユルヴェーダ豆知識 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |